霊的知識サイト『自殺ダメ』の制作者の齋藤健一の人生を支援してください。各種の寄付を募っております。


 ※下のリンク先には、自殺防止サイト関連の説明で埋め尽くされています。しかし、私は、自殺防止サイトの他にも、新たに交通事故防止サイトも立ち上げました。あと、癌とその他の病気の早期発見を促すサイトも作りました。あと麻薬撲滅サイトも作りました。あと性病を警告するサイトも作りました。あと犯罪者を減らすサイトも作りました。なので、それらの自殺防止サイト以外のサイトの方からも、このページに寄付希望の方が流れて来ていると思います。

 それで、ハッキリと言えば、自殺防止サイト群も、交通事故防止サイト群も、癌やその他の病気の検診を促すサイトも、麻薬乱用阻止サイトも、性病警告サイトも、犯罪者減少サイトも、全て齋藤健一単独で制作して料金を支払って運営しています。誰かとの共同作業で作り上げた訳ではないし、誰かと共同運営している訳ではありません。

 それで、どのサイト群も、一つのサーバーで運営しており、ドメインの管理も同じ管理会社で管理してもらっています。

 それで、つまり、自殺防止サイトから流れてきた寄付希望の方が齋藤健一のUFJ銀行の口座に寄付をしようが、交通事故防止サイトから流れてきた寄付希望の方が齋藤健一のUFJ銀行の口座に寄付をしようが、ガンやその他の病気に注意するようにというサイトから流れてきた寄付希望の方が齋藤健一のUFJ銀行の口座に寄付をしようが、麻薬撲滅サイトから流れてきた寄付希望の方が齋藤健一のUFJ銀行の口座に寄付をしようが、性病警告サイトから流れてきた寄付希望の方が齋藤健一のUFJ銀行の口座に寄付をしようが、犯罪者を減らす試みのサイトから流れてきた寄付希望の方が齋藤健一のUFJ銀行の口座に寄付をしようが、どれも同じことです。

 同じ人物が、同じサーバーにて、一つのドメイン管理会社で管理されているドメイン群を使用して、自殺防止サイトも、交通事故防止サイトも、癌の早期発見を促すサイトも、麻薬撲滅サイトも、共に運営しているのです。なので、結局、自殺防止目的で寄付をしてくださっても、交通事故防止目的で寄付をしてくださっても、ガンやその他の病気の早期発見を願い寄付をしてくださっても、麻薬撲滅を願い寄付をしてくださっても、性病感染者減少を願い寄付をしてくださっても、犯罪者及び犯罪被害者を減らすことを願って寄付をしてくださっても、同じことです。そのお金は、同じ目的の為に使用されます。つまり、同じレンタルサーバー代やドメイン代として。同じ経費として。

 なので、どうか、応援よろしくお願いします。齋藤健一はお金が欲しいのです。お金を無心するというのは、卑しいとか、卑怯とか、汚いとか考える人が、世の中にはけっこうな割合で存在しています。けど、お金というのは、万能なのです。世の中のサービスや物を購入する対価として、ほぼ万能に使用できます。

 お金を恵むのではなく、物品で恵みたいという人がいるかもしれません。しかし、私の住所を晒す訳にもいかないし、そもそも、例えばパソコン本体が欲しいのならば、お金が振り込まれれば、そのお金で私は新しいパソコンを買えばいいだけです。

 お金は卑しくはありません。日産の元経営者で、今(2020年1月)、国際指名手配中のカルロス・ゴーンみたいに、会社の金を盗むというのは邪悪なことです。でも、齋藤健一は誰かの金は盗まない。齋藤健一自身の努力の成果として、誰かから対価を貰う方式でお金が欲しいのです。

 齋藤健一は、自殺防止目的と、交通事故防止目的と、癌やその他の病気の早期発見を促し癌やその他の病気の死者数を減らす目的と、麻薬を撲滅する目的と、性病感染者を減少させる目的と、犯罪者と犯罪被害者を減らす目的でサイトを運営しているのです。勿論、金も欲しい!正直に言って金が欲しい。だから、お金をください!

 でも、金を貰う対価として、私はサイト制作をするという形で働いています。日本人は1億人以上いますけど、齋藤健一みたいに無修正の現実(陰部は修正入れるけど)を見せて自殺を思い止まらせたり、交通事故を起こさせない活動をしていたり、多数のガンやその他の病気の画像を見せて検診を促す活動をしていたり、麻薬乱用者の実際の映像や写真を見せて麻薬に手を出させない活動をしていたり、実際の性病感染者の悲惨な写真を見せて性病に対する警戒を促す活動をしていたり、犯罪者になることは損であると動画や画像でもって訴えている活動をしているのは、多分、この齋藤健一のみでしょう。細々と同種の活動をしている人はいるかもしれません。しかし、大々的に活動しているのは、この齋藤健一のみでしょう。

 だから、その齋藤健一を応援する意味でも、私の口座にお金を振り込んで下さい。お金は汚くない。お金が清いとか、汚いとかではなく、お金自体は汚くも清くもありません。そりゃ、紙幣に泥が付いていれば汚いですけど。そういう意味ではなく、私が言いたいことは、お金自体に汚さとか清さが付着しているのではなく、その所有者が汚いか清いか、なのではないでしょうか?


 勿論、齋藤健一は聖人なんて、とても言えません。邪悪な心の中の部分もありますよ、そりゃ。サイコパスっぽい部分もあります。でも、そのような邪念がある人間だからこそ、私がやっているような活動は可能なのではないでしょうか。邪念とか邪悪とか言いましたが、私は今までの人生で、一度も悪事は働いてはいない。ただ、脳内で、けっこう残酷な考えとか平気でするだけです。けっして実行には移さないけど。そんなことをしたら、神社に参拝出来なくなるから。まあ、ムカつく奴の脳天をピッケルでぶっ刺すとかの妄想をするだけです。


 でもね、ある程度、心の汚い部分もある人じゃないと、私のような活動はけっして出来ません。なぜなら、清さ100%の人物では、無修正の交通事故被害者の写真や自殺者の画像をドンと掲載することなど、心情的に無理だからです。めぞん一刻の音無響子さんみたいな心の綺麗な人には無理です。だから、私のような汚い心を持った人の行為にも需要がある。

 例えば、自殺防止サイト集の中の[自然と地球の神隠し]には津波被害者の画像が載っています。それは、津波被害者の無修正の悲惨な写真を見れば、もう金輪際、絶対に津波を舐めなくなるだろうという思いからです。よって、東日本大震災の時に大川小の教師連中が津波を舐めまくって、大地震発生から50分も避難する時間がたっぷりあったのに、校庭で散々無駄な議論をした挙句、わざわざ津波の方に生徒を引き連れて歩いて行ったようなバカげた行動は、けっしてしなくなるでしょう。すぐ後ろになだらかな斜面の山があって、そこに逃げ込めば、余裕で全員助かったのにさ。アホくさ。

 だから、自殺防止にしろ、交通事故防止にしろ、癌の死者数を減らす活動にしろ、麻薬撲滅運動にしろ、性病感染者減少運動にしろ、犯罪者及び犯罪被害者を減らす運動にしろ、全て俺がハッキリと示してやる。俺がドンと見せてやる。真実をな。だから、その活動を応援してくれる人は、とにかく金をくれ!金!この世は金だ。金が無ければ何も出来ない。

 そして金は万能である。故に、金は嘘をつかない。偽札は嘘だが、私への寄付は直接紙幣を渡すのではなく、私の銀行口座への振込であるが故に、偽札を掴まされる心配はない。

 俺は必ずやり遂げる。途中で死なない限りな。子供達70人位を道連れにして、津波に呑まれてあの世へ行った大川小のバカ教師みたいな奴らの脳天を、我がサイトという名のハンマーで砕いてやる。意識改革してやる。マジで。あのバカ教師共も、津波被害者のグロい真実を事前に見ておれば、その場で大震災が起きたら、ビビッて、即、裏山にみんなを逃がしていたに決まっているんだ。何、校庭で長々と30分以上も議論しとるんじゃボケ!死ね!まあ、もう死んでますけど。


 つーか、まあ、マジで大川小学校のバカ教師共は死んだが、俺が意識改革を目指しているのは、今、まだ生きている教師達だ。つまり、静岡県とかの沿岸部の小中学校勤務の教師共とかな。大川小学校の教師達のバカげた行動がもたらした悲劇を、静岡県とかの教師共に繰り返させない為にも、しっかりと津波の恐ろしさを教えてやる必要がある。既に死んだ人は復活させることは不可能だが、まだ生きている人を災難から逃がすことは可能だ。実際にその場で小学生を逃がす役目は静岡県の先生方だが、静岡県の先生方の意識改革をするのはこの俺の役目だ。マジでグロい津波被害者の写真を見ておけボケ!そして絶対に一人の犠牲者も出すな!即、避難しろ!大地震発生後、静岡県の沿岸部の校庭で馬鹿げた議論を続けて大川小のバカ教師共と同じ過ちを繰り返したら、マジで殺すからな。つーか、俺が殺さんでも津波さんに殺されるから。津波を舐めるな!

 う~ん、まあ、自殺防止サイトと言っても、単に自殺者のグロ画像を見せるだけではなく、自殺以外の死因で死んだ人達の画像を見せることによっても、自殺志願者の自殺願望を消すことに繋がると私は思っていますので、津波の犠牲者の画像も掲載している次第です。


 自殺にしてもな、例えば入水自殺に儚くて美しいイメージを抱いているバカ女もいるが、水死体は醜いんじゃボケ!少女漫画の見過ぎじゃアホ!入水自殺したいと思っているバカ女に、ブクブクに膨れた醜い水死体を見せれば、いざ海に飛び降りようと思う時にも、それ以前にも、絶対に脳裏にそのグロい水死体が浮かぶと思うのだが。それが抑止力になると思うけどな。



 交通事故もそうじゃ。被害者のグロい死体を見せれば、暴走行為や不注意運転も減るだろう。つーか、交通事故の場合、被害者ばかりではなく、自分自身の腕とか脚ももげるからな。なので、単独事故の場合、自分が死んだり障害者になる危険性がある。故に、東名高速道路上の追い越し車線上で、急停止して後続車を強制的に停めて結果的に殺した大馬鹿者の石橋和歩みたいな奴に対しても、抑止力は働くと思う。アイツはとんでもなくアホだが、自分自身がこんなに悲惨な目に遭うということを真の当たりにすれば、少しは運転態度を改めるだろう。

 あとは癌やその他の病気の画像のサイトだが、これも、世の中の奴らは、本当は大丈夫じゃないのに、「大丈夫」とかいう根拠の一切無い不思議なことを言う自信満々のバカがいるが、アイツら何なの?例えば原因不明の腹痛とか、原因不明の血便が出たとして、「大丈夫」なんて言う奴がいるが、何が大丈夫なの?何を根拠に大丈夫と言っているの?ゴルゴ13は医者ではないが、一流の医者並の知識を持っている。だが、何の知識もないくせに「大丈夫」と発言する奴は本物のバカですね。本当は体内で癌が発生しているのかもしれないのに、肝硬変が進行しているのかもしれないのに、そして早急に処置しなけりゃ死ぬかもしれないのに、「大丈夫」とか言うんだよな、馬鹿は。だから、本物の大量のガン患者のガン患部の画像や、その他の病気の画像を大量に見せれば、そいつらの根拠のない「大丈夫」発言も吹き飛ばせるだろう。とにかく、何か今までの人生で体験したことのない異常が発生したら、即、検診しろ。また、普段から今までの人生でずっと煙草を吸い続けてきた人間なんて、マジで癌やその他の病気を次々に生み出す素因の塊なんだから、早く検診を受けろ。

 あとは、麻薬乱用阻止サイトですが、麻薬撲滅は、販売する方の取り締まりは警察に任せるとして、肝腎なのは、買う側を無くす活動だ。クスリを買ってくれる客が一人もいなくなって、新規のお客さんの獲得も不可能となれば、マジでクスリの輸入販売元もお手上げだからな。高いリスクを払ってクスリを密輸入しても、サッパリ売れないのならば、商売あがったりだ。ハッキリ言って、「麻薬を乱用すれば生き地獄に落ちますよ!」と言うのならば、実際に生き地獄を生きている麻薬乱用者の姿を見せるのが一番手っ取り早いし、効果がある。百聞は一見に如かず。実際に新宿とかに行き、怪しい路地裏に侵入して、本物の麻薬乱用者を目撃するっていうのは、危険過ぎるので駄目だ。しかし、ネット上には本物の麻薬乱用者の狂った姿の画像や動画が多数アップされている。それらを見れば、マジでクスリに手を出したらヤバいと実感可能な筈だ。

 中高生とか、学校の先輩に勧められてクスリに手を出すパターンが多い。しかし、一度でも手を出せば、もう後戻りは不可能だ。そして、その先輩なる人物は、そいつの人生の面倒なんて見ないし、クスリのせいで後輩が廃人になったことに対する賠償金も支払わない。そいつがクスリで潰れたら、そのままほったらかしだ。「俺、知~らね」とか言って、どっかに行っちまうだろう。故に、クスリを勧めて来るような人間の屑とは付き合うなっつーことだ。そこには友情とか愛情は微塵も存在しない。ただあるのは、そいつをクスリの販売先としての顧客にして、これからず~っとそいつにクスリを売りつけ続けて儲け続けることしか考えていないだろうな。だから、実際の、クスリの被害者達の映像や写真を事前に観て、クスリに手を出すことは回避しろ!忌避しとけ!

 あとは性病に関するサイトですが、これはもう、[性病に感染して良いことなど一つもない]ということを、画像を用いて訴えていく。そして、性病に感染するということは、赤の他人のことではなく、自分自身のことだ。人間、自分に近しい人のことであればあるほど、真剣に物事を捉えるようになる。まして自分自身のこととなると、最も真剣に対処する筈だ。しかし今までは、新聞の文章とかニュースの動画とかで、単に『梅毒の感染者数が増加傾向です』という風に簡易的に伝えられていただけだ。故に、自分も梅毒に感染する危険性があるようなことを平気でしているような連中も、どこか他人事として捉えていた。だが梅毒なら、実際の梅毒患者のグロい写真を見せることにより、新聞やテレビニュースやネットニュースで梅毒のことを耳にする場合よりも、遥かに真剣に、自分のこととして捉える筈だ。勿論、他のHIVとか淋病とかも含めてな。故に、この活動は意味があると、私は確信しています。こんなことは他人はしないであろう。他人から白い目で見られてしまうからな。だが齋藤健一の精神力はユニコーンガンダムの装甲位の強度はあるので、ナイフ程度の精神的な攻撃では破壊されない。故に、他人の目は気にせずに、己が道を進ませてもらう。その結果、性病感染者は激減するであろうから。

 あとは、犯罪者及び犯罪被害者を減らす試みのサイトですが、つまり、犯罪者が減少すれば、自ずと犯罪被害者も減っていきます。なので、主に犯罪者を減らす試みをしています。犯罪者という奴らは、因果律の働きを何も分かっちゃいないのです。彼ら・彼女らに、因果律の働きの観点からも犯罪防止を訴えることにより、普通の人がやっている犯罪防止活動とは、また異なる有効な訴えが出来ると自負しています。勿論、犯罪を犯すと罰を受けて、刑務所に収監されるよ、こんな不利益があるよ、ということも、画像や動画でもって訴えていきます。


 という訳で、そういった抑止力を、俺のサイトは発揮する筈だ。メルヘンチックな、少女漫画みたいなものではないのだ、現実・リアルというものは。まあ、美しい現実もありますが、私が紹介するのは、悲惨な現実の方だからな。抑止力を働かせてやるさ。


 だから、みんな、私を応援しなさい。よろしくお願いします。私が本物か詐欺師かは、私の活動内容を見れば判別つくと思います。

 なので、以下のリンク先に寄付先の口座情報が載っているので、応援よろしくお願いします。

 なお、UFJ銀行以外にも、ゆうちょ銀行口座も掲載してありますので、普段、ゆうちょ銀行がメインバンクの方は、ゆうちょ銀行への振込が楽でお得です。それでは、よろしくお願いします。


 ①クラウドファウンディング

 ②自殺ダメ管理人を金銭的に支援する


 あと、アマゾン欲しいものリストもあります。アマゾン欲しいものリストは、以下の[齋藤健一支援方法一覧]にあります。どうぞ、どの手段でもいいので、齋藤健一をご支援くださいませ。よろしくお願いします。


 齋藤健一支援方法一覧


 尚、ネット銀行は振込手数料が無料のところがあるので、そこの口座を開けば、齋藤健一への定期的な振込も手数料無料で行えます。以下に、齋藤健一が使用中の振込手数料無料の銀行を紹介します。齋藤健一はソニー銀行の口座を持っており、ソニー銀行は月に2回まで振込が無料です(2020年現在、Sony Bank WALLET(デビット付キャッシュカード)所持者のみ。無い人は月1回だけ無料)。まあ、将来的に口座維持手数料を徴収されるかもしれないので、必ずしも複数の口座を所有することが得とも言い切れませんが、現時点(2020年)では、振込手数料無料の口座を開いた方が、何かと得だと思います。


ソニー銀行

13