○イエスの隣人愛の教えの中に、神法の一切は含まれるのですか。
「確かに、隣人愛の教えの中に、人が人に為すべき義務の一切が包含されている。しかし、これを具体的にどう実行するかを、人々に示さねばなるまい。でないと、今日これを実行するにしても、尻ぬけになってしまうのではないか。更に、天地の法とは、人生の全ての局面を包含しているものであって、諸君が指摘する法はその一部にすぎない。人には明確な指示が必要である。金言は余りに漠然としていて、さて、どう適用するかの段になると、戸惑うものである」

○自然法は十区分に分類したらいかがでしょうか。即ち、崇拝・労働・再生産・保存・社会・平等・自由・正義・情愛・隣人愛。
「神法を十区分に分けることは、モーゼの十戒にある。またこう分ければ、大事な点を逃さず、人生の全局面を覆うことになろう。それ故、この分類でよかろう。但し、この分け方が絶対だということでなしに、状況に応じて別の分け方もあり得る、という含みを残すことにして、上記のうち、最後のものは最も重要である。と申すのは、この隣人愛の中に、他の区分の一切が含まれるから。またそれ故、人間の霊性の長足の進歩は、この法の遵守いかんにかかっているのである」