○宇宙空間は無限ですか、それとも有限ですか。
「無限である。境界があると考えてみよう。ではその境界の向こうに何があるだろうか。こう考えていくと何もかも分からなくなる。しかしながら、これ以外にどう考えたらよろしいか。従ってどう考えてみても、無限という観念にゆきつく。唯この無限という観念は、人間の小さな頭では、とても理解出来るものではない」

○絶対の真空というものが、どこかの空間に存在するのですか。
「いや、真空は存在しない。人間が真空と思うところにも、人間の五官の及ばない状態の物質が存在している」