自殺ダメ



 私は信じます。自然界のいずこを見渡しても、そこには必ず〝意匠〟があり、〝構図〟があることは御存じでしょう。
 小は原子から大は星雲に至るまで、数学的正確さと芸術的な美しさを具えた設計があります。デザインがあるからには、それを設計したデザイナーがいるに決まっています。それをゴッドよ呼んでもエホバと呼んでもアラーと呼んでも、或いは大霊と呼んでも生命力と呼んでも同じことです。
 但し、神というものが人間と同じような姿格好をしていて、常に自分への帰依の祈りを要求しているように説くのは私の理性が許さない。神はあくまで人間の想像を超えた存在であり、我々はその片鱗を僅かに見出しているに過ぎないのです。人間の霊的進化とは要するに神をより多く知ることだといってもよいでしょう。
 ボルテールはこんなことを言っています。
 「宇宙のことを考え出すと訳が分からなくなる。が、私のはめている腕時計には間違いなくそれを製造した人がいるのと同じで、宇宙にもそれを創造した何者かがいるに違いない」