自殺ダメ



 概要 冥王ハデスが統治する、冥界ハデス。その最下層にある地獄が、タルタロス。

 刑罰 永遠に飢えと渇きに苦しむ、永遠に巨大な岩を丘の上まで押し上げる、など。

 犯した罪 オリンポスの神々を冒涜した罪。

 特記事項 タルタロスは、ギリシア神話の中で、最悪の地獄とされている。


 古代ギリシアの民によって伝えられたギリシア神話には、ハデスと呼ばれる冥界が登場する。その中でも特に最悪と言われているのが、ハデスの最下層に位置するタルタロスだ。タルタロスは大地の最深部にあり、神々を冒涜した重罪人が堕ちるという。
 タルタロスは青銅の囲いに取り囲まれている要塞だ。更に門では100本の腕を持つ巨人ヘカトンケイル達が厳重に見張りをしている為、罪人は誰一人タルタロスから逃げ出すことは出来ない。
 刑罰は罪人によって異なる。神話に登場するタンタロスは、神々に自分の息子の肉を食べさせタルタロスに堕ち、永遠に飢えと渇きに苦しむ罰を受けた。


 管理人の言葉

 なんで、たかが数十年の人生で犯した罪で、永遠に苦しむんだよ?理性が納得しないよ。5000兆年経過しても、まだまだ苦しむんだぜ?アホらしい。数千年前の人々は信じても、現代人はこんなホラ話、もう信じないよ。