今日、ゲーセンに行ってきた。といっても、ゲームセンターに行くことが目的ではなかったのだ。床屋と無印良品のタオルを買おうと、隣町に出かけたら、その近くにゲームセンターがあったので、ついつい寄ってしまったんだ。
 二箇所のゲーセンに行きました。最初は、床屋の近くにあったゲーセン。そこにはエヴァンゲリオンのパチンコ台があって、以前、まだゲームセンターのパチンコをやり始めて三回目くらいに、その台で試しに100円入れてやったら、大爆発して、詳しくは知らないんだが、とにかく何度も大当たりした。その快感があったので、その後、そのゲームセンターの近くに来た時には、ほぼ必ず数百円はその台で遊んでいた。しかし、それ以来、パッタリと音沙汰なしなのだ。もう総額3000円位投入しているのに、なぜか一回も当らない。大当たりした時は、たった百円で何度も何度も大当たり、そして『確変』っていうのかな?そんな大当たりが、三度くらい連続で来たんだ。たったの百円だけで、一時間位、回っていたんだ。その台からはコインがジャラジャラ出てきていた。あとでコインの両替機を見たら、千数百円分のコインだった。
 しかし、今日もエヴァンゲリオンの台に総額700円位投入したのに、ただの一度も来なかった・・・・。
 また、次に無印良品に行った時に、その近くのゲーセンにも行ったんだ。そこでは、クレーンゲームをしました。ヌイグルミやお菓子のクレーンが10台位ありましたが、俺はヌイグルミは要らないので、お菓子のクレーンをしました。一つ200円相当のチョコレートが四枚、横に細長いビニールに入れられて固定された大物でした。別に特別欲しかったわけではなかったけど、せっかく来たんで、チャレンジしてみました。100円で取れれば、800円相当の品をゲット出来るので、700円得するよね。
 でも、結果は、1800円位投じて、ようやくゲットしました。超赤字です。俺は素人だから分からなかったが、それは上手い具合に、なかなか落ちないような土台の位置に置かれていて、ヘタクソな素人である俺は、何度も何度もチャレンジして、ようやくゲットしました。

 それから、何を思ったか、次にどでかい缶の箱のハッピーターンをゲットしようと思ってしまいました。それは、横25cm×縦25cm×高さ17cm位の四角い缶でした。結果は、2800円位投入して、ついに取れませんでした。ネットで調べると、それをたったの100円でゲットしたツワモノもいるようですが、俺は何度やっても、UFOキャッチャーの爪は虚しく缶の蓋の窪みをスルリと力なく撫でるだけでした。今思えば、その蓋の縁には、全ての缶と蓋の接合部にビニールテープが張ってあり、引っ掛けられずにツルリと滑るようになっていました。それを俺は途中で発見していたのですが、数回に一回の割合で、それでも数センチ持ち上がる時があったので、ついついアホな期待を抱いて、続けてしまったのでした。しかし、結果は、『ちょっとズレては、次にまた元の位置に戻る』の繰り返しでした。まったく、とんでもない大損をしてしまいました。

 つまり、パチンコとUFOキャッチャーのお金を合計すると、たったチョコレート四箱800円の利益のために、5500円位つかってしまいました・・・。

 まぁ、これも人生・・・。つまり、俺の人生のことです。皆さんも自殺したくなるほど人生が上手くいっていないのでしょうが、俺の人生も、全然順風満帆ではありません。それを、これからご紹介します。なんでわざわざ俺の人生記を紹介するのかって?人は、自分よりも下の人間を見ると、少しは慰められるものだから、皆さんに俺の人生を読んでもらって、下には下がいると思って安心してもらい、死にたい気持を消し去って欲しいからです。なんせ、俺よりもはるかに高いスペックの人物が人生に絶望して自殺しちゃっているんだから。自殺することなんてないのに。ただ、俺もその気持は分かる。何故なら、俺も頻繁に消えてしまいたい気持になるからね。とにかく、やり直せるのなら、もう一度小学生からやり直したい気持だよ。まぁ、それは絶対に無理だけどね。時を逆行することは不可能だから。だから、将来に不安を抱きながらも、今もなんとか生きてます。
 せめて、私の下らない人生を読んで、あなたの死にたい気持が少しでも和らげば、嬉しいです。