ごあいさつ



 皆さん、どうも、初めまして。自殺ダメを独力で一から制作した齋藤健一と申します。

 さて、私は、平成29年の4月頃に、ようやく、全てのインターネット上の自殺防止活動を終えることが出来ました。具体的には、[首吊り自殺]等の主要な殆どの自殺関連のキーワードにて、自殺ダメへの誘導サイトが上位表示を達成することが出来ました。

 自殺ダメ自体の構築作業も全て終了しました。これで、全て、私のインターネット上での自殺防止活動は終了とさせて頂きます。

 さて、それで、私は全てを終わらせた後に、[はて、この後、どうやって生きて行けばいいのか?]と考えました。そして、田舎に移住して農作業でもして暮らそう、と思いました。しかし、それは、非現実的でした。

 私は田舎に知り合いは一人もいないのです。また、ろくな農作業の経験も無いし、熱意も無いのです。また、それより何より、資金が無いのです。貯金が全然無いのに、一体どうやって、田舎によそ者が移住して、農業で食っていけるようになりますか?完璧に無理です。

 それで、私は深く自問自答しました。[本当に、自分は農業がやりたいのか?]と。

 その答えは、[別にやりたくもない]でした。つまり、消去法にて、俺程度の人間に可能なことといえば、田舎で農作業くらいしかないであろう・・・という、つまらぬ理由からでした。

 しかし、実際には、田舎暮らしは、部外者には、とてもハードルが高いらしいのです。また、縁もゆかりもない土地で素人が農作業をするとなれば、単に住むことの何百倍も難しいらしいのです。


 それで、私は考えました。私の真にやりたいことは、一体何なのかを。で、答えは出ました。

 それは、今までインターネットにおいて、霊的知識でもって無償奉仕の自殺防止活動をしてきたのだから、今度は、霊的知識にて自殺防止活動をする書籍を出版したいとの結論に至りました。

 だから、私は、作家になりたいのです。作家と言っても、とりあえずは、霊的知識に基づいた自殺防止目的の本を出版したいのです。具体的には、ウィックランド博士の書籍に掲載されているような、実際に自殺してしまった人の霊の話とかを掲載しつつ、自分なりの解説も付加したいと思っております。


 それで、その書籍の出版費用は300万円に設定致しました。その費用が集まれば、私は、霊的知識に基づいた自殺防止目的の書籍の執筆にとりかかるつもりです。

 300万円が振り込まれる前に執筆する気力は、もう、現時点では無いのです。お金は人のやる気を引き出すスイッチの役目を果たします。故に、もしも本当に300万円が手に入れば、否が応でも、やるっきゃない!という気になり、しっかりと最後まで執筆するでしょう。

 故に、どなたか、本当に300万円を振り込んでください。

 おみくじを、つい最近、連続して引きました。それは、家の近くの氏神様と、山梨県の武田神社と、東京都の阿佐ヶ谷神明宮で引きました。三つとも、[人の助けにより叶う]と、願い事に関する欄に、そう記されていました。

 故に、私は、誰かの助けを得て、この[霊的知識に基づく自殺防止の書籍の出版]事業を完遂させるということです。神が、誰かしらと、300万円の縁を結んでくれる筈です。きっと、そう信じています。

  そういうことですので、どなたか、私の野望に賛同してくださるお方は、私の口座に300万円を振り込んでくださいませ。よろしくお願いします。

 振込先口座

 三井住友銀行 平塚支店 普通

 6855430 サイトウ ケンイチ

       
       
自殺してはならない霊的な理由 自殺志願者は、まず[自殺の霊的知識]を読んで!
[自殺の霊的知識]へ クラウドファウンディングの案内