クラウドファウンディングの案内
クラウドファウンディング(自殺者減少プロジェクト)の案内


 ↓管理人個人の人生への支援をしてくださる方は、下のリンクをクリックしてください。

 寄付の総合案内


 皆さん、初めまして!自殺ダメをゼロから制作した、管理人の齋藤健一と申します。私の詳しいプロフィールは、管理人についてをお読みください。

 さて、今回、私はクラウドファウンディングを行うことにしました。クラウドファウンディングとは、インターネットを通して、何らかの活動資金を広く募り、出資者には、その後、何らかの形でリターンが配給される、という形の支援のあり方です。

 なぜ私がクラウドファウンディングを行おうと思ったのか?それは、単純にお金がないからです。資産が一千万円あれば、こんなことはしません。しかし、私は助けたい人がいるのです。それは、インターネット上をさ迷う自殺志願者達です。

 私が制作した当サイト、つまり『死にたい自殺サイト自殺方法自殺ダメ』は、実際に数多くの自殺志願者を自殺の危機から救っています。

 その理由は、現代の自殺志願者達は、よっぽどの機械音痴でない限りは、自殺したいと思った時には、必ずインターネットで何らかの自殺に関するキーワードで検索するはずだからです。もしもその時に、自殺ダメに書かれている霊的知識に触れさせてあげることが出来れば、その人はもしかしたら、自殺を思い止まるかもしれません。

 勿論、日本中の自殺志願者を全て救うことなど不可能です。しかし、もしも、毎年の自殺者の内、たったの2%だけでも救えれば、それはとてつもない人数を救ったことになります。

 というわけで、私は、ありとあらゆる自殺関連のキーワードで、上位表示を達成したいのです。その為に、自殺ダメと、自殺ダメへと集客する為のサイト群を制作しました。それは、自殺ダメのリンクにもあります通り、自殺ダメも含めた32のライブドアブログで作成したサイトと、レンタルサーバーを借りてワードプレスで構築した8つのサイトと、1つのはてなブログで作成したサイトと、1つのFC2ブログで作成したサイトのことです。

 その完成までには、膨大な時間と、私個人の強固な意志が必要でした。ただ、もう一つ、必要不可欠なものがあります。それは、[お金]です。やはり、人間、この世に生きている以上は、お金が必要です。

 けっこう多くの人に、[自殺志願者をダシにして、金が欲しいだけだろ!]と言われています。そう思うのなら、それで結構です。私は、私の活動に賛同してくれる方のみにお願いしているのです。また、そのように邪推する人は、絶対に資金提供などしてくれるはずがないのですから、最初から無視です。

 それに、たとえ私が金儲け目的の邪な考えを持っていたとしても、霊的知識を自殺志願者達に無料で情報提供をしているのは事実なのです。自殺ダメ本体のサイト構築も、誘導サイトの構築も、失敗しては再度思案して構築し、また失敗しては再度思案して構築しの繰り返しでした。最終的に完成した部分も、本当に苦労して構築したのです。

 なにせ、誰かが、ここをこうしろとか、あれをこうした方がいいよ、なんて、誰もアドバイスしてくれないのです。全部一人でやり遂げました。

 本当に、ただ金目的の邪悪な人物が、こんな膨大な苦労までして、果たして、こんなことしますか?もしも悪人がするのならば、とっくの昔に他人がやっている筈だし、日本中の悪人達が同様のことをしているでしょう。

 でも、多分、日本国内において、これほど大々的に自殺志願者達に向けて、自殺関連のキーワードで集客システムを構築し、霊的知識を知らせて自殺防止活動をしている人物は、私しかいないと思います。

 本当の悪人ならば、もっと楽に人を騙して金を詐取する筈でしょう。私の心の中にも邪悪な部分は勿論あります。別に、「私は聖人です、清い心の持ち主です」なんて言うつもりは毛頭ありません。

 しかし、自殺志願者達を救いたいという気持ちもありました。だから、この活動を自然に開始したのです。それは、なにか、もう、損得勘定を超越した、一種の使命感のようなものでした。丁度、ノーベル平和賞を受賞したアルベルト・シュバイツァーが、本人は超頭が良いので、金儲けに走れば大金持ちになれたのに、アフリカの貧者の為に人生を捧げる気になった、というような気持ちからです。

 まあ、別に、私はシュバイツァーと同等である、なんて言うつもりはないです。しかし、気持ちの大小はあれど、人を救いたいという気持ちは、確かにあったのでした。だから、こんな、自殺志願者への霊的知識普及活動という、現世利益が何も無いどころか、逆に、この活動に専念したせいで、この世の社会的な地位の構築とかが何も出来ていない、人生破滅状態に陥ったのでした。

 本当に、私は特殊だと思います。だって、他の誰もしていないこんなことを、何の現世利益もないのに長年やってきたのですから。

 でも、この活動は、まさしく誰の手も借りずに一人で構築したものだし、誰かから指示されて始めた活動でもないのです。使命感から開始した、という理由と、そうするように人生が運ばれてきた、ということです。

 強いて言えば、から、私がこの活動をするように、私の人生全般を通して、仕向けられてきたということです。偶然を装って、神の見えない導きがあったのです。だから、私も、神様の命令なので、途中放棄せずに、最後まで完成させたのです。

 人間の寿命は短いのです。千年間も生きられません。たとえ85歳まで生きたとしても、同一人物であれ、70代や80代からこのような活動をしようと思っても、頭も身体も思うようにならないでしょう。なにせ、今の私でさえ、サイト群を構築するのに、色々と苦労したのですから。

 [ネット上をさまよう日本語が分かる自殺志願者を霊的知識で救う]この精神に賛同してくれる人のみにお願い致します。私を資金面で助けて下さい。お願いします。サイト群が完成しても、毎年のドメイン代金とレンタルサーバー代金は必要なのです。つまり、維持費が必要なのです。


クラウドファウンディングの内容の説明


 リターンの内容

 齋藤健一がインターネット上に構築した[自殺志願者を『自殺ダメ』へ集客するシステム]により、自殺志願者が自殺ダメの内容に感銘を受けて自殺を思い止まり、自殺者が減少する。つまり、日本社会で、一人また一人と、自殺する者が減り、その分、社会が明るくなる。その実感を味わうことが出来る。


 資金使途内訳
 インターネット上に構築された自殺防止システムの維持に関する費用に使用する。自殺ダメのドメイン1個と、31のライブドアブログの集客サイトのドメイン31個と、ワードプレスで構築した集客サイトのドメイン8個と、はてなブログで構築したサイトのドメイン1個と、FC2ブログで構築したサイトのドメイン1個の、合計42ドメインの維持費用です。ドメイン維持費用は、一つ、約千円程度です。なので、毎年、約42000円かかります。

 そして、ワードプレスで構築したサイトのデータを保管しておくレンタルサーバーを借り続ける費用(毎月14.80ドル)がかかります。ドル表記なのは、国内のレンタルサーバー会社から借りると、自殺関連の表記をすると削除される惧れがある為、海外のレンタルサーバー会社を借りているからです。当初はもっと安いプランを借りていたのですが、転送量が増加した為、やむなく上位プランに変更しました。

 あと、はてなブログの有料プランが、毎月払いで、一か月1080円かかります。あと、FC2ブログの有料プランの毎月支払いで、一か月300円かかります。ライブドアブログは、ブログサービス自体は無料ですが、ドメイン維持費用はちゃんとかかります。

 あと、新橋のヤマダ電機で2015年5月に購入した中古のノートパソコンのNECのVersaProの調子も多少おかしい時があるので、そのパソコンの買い替え費用の支援もお願いします。



 支援金振込先口座

 三菱東京UFJ銀行
 平塚支店 普通 0181746
 サイトウ ケンイチ



 よろしくお願いします。なんでもかんでも、自分だけでするのは、辛いのです。サイト構築作業は、そりゃ、私単独でやらねば無理でした。しかし、せめて、サイト維持に関する費用面に関しては、どなたか、工面して頂きとうございます。

 ドメインは、自殺ダメのドメイン+31のライブドアブログ用ドメイン+8つのワードプレス用サイトのドメイン+1つのはてなブログ用ドメイン+1つのFC2ブログ用ドメイン=42個です。

 なので、毎年、ドメイン費用42サイト×千円=42000円、それと、レンタルサーバー代が毎月14.80ドル×12=177.6ドルかかります。なので、この私の活動にご理解を示してくださり、支援してくださる心意気のある方は、是非、いくらかでも結構ですので、お金を恵んでください。よろしくお願いします。

 死にたい自殺サイト自殺方法自殺ダメ管理人 齋藤健一

 
       
       
自殺してはならない霊的な理由 自殺志願者は、まず[自殺の霊的知識]を読んで!
[自殺の霊的知識]へ クラウドファウンディングの案内 霊的知識以外の自殺防止サイト