以下の文章は、[霊の書]という、霊的知識の書物から抜粋した文章です。また、自殺に関するその他の霊的知識は、[自殺してはならない霊的な理由]に書かれています。

問・ある国では、婦人達は夫が死ぬと焼身自殺を遂げます。これはいわゆる自殺ですか?彼女等はその罪を負うことになりますか?

答え・彼女等は迷信の偏見に従ったのであり、また多くの場合、自由意志というより、権力の犠牲者である。本人達も義務を遂行しているのだと信じている。かような行為は自殺の性質をもっていない。彼等が何と言おうと、これは民衆大多数の無知、精神の低さ、その所産である。文明が発達すれば、かような野蛮なたわけた慣習は消え去るだろう。
       
       
自殺してはならない霊的な理由 自殺志願者は、まず[自殺の霊的知識]を読んで!
[自殺の霊的知識]へ