注釈]このページは、[恥の多い人生を送ってきました(18)]よりも古い公開日となっています。しかし、作成日は[恥の多い人生を送ってきました(18)]よりも最新です。それは、作成日は一番最新であっても、公開日を以前公開した記事よりも古くしなければ、以前公開した記事よりも下に位置しないからです。これがブログのシステムなので、ご理解ください。

 え~と、それで、2013年の年末までは、もう青山に騙されたショックで、精神がショック死しておりました。でも、青山ショックも、時が数か月経過すれば、いくらか和らぐものです。なので、年末頃には、既にけっこう前向きな気持ちになれてはおりました。

 それで、そもそもの青山に期待した理由である、霊的知識の普及の為の本の出版の野望は、もう完璧に中止しました。青山という、霧のパトロンが、実は詐欺師だと判明したのですから。自力で、出版とか、広告を打つというのは、無理なので、早々に諦めました。

 でも、そんな私でも、自力で出来ることがある!それは、[インターネットで、霊的知識普及の為のサイトを作る]という結論に至りました。まあ、正確に言えば、既に骨格の、この自殺ダメという霊的知識が一杯詰まったサイトは、ほぼ出来上がっておりました。まあ、目次制作作業とか、デザインがまだ未完成だとかの課題はありましたけど、本体は出来上がっておりました。

 しかし、この自殺ダメを設置したのみでは、まだ自殺志願者を大勢呼び寄せることは不可能なのです。なぜなら、上手いこと、自殺志願者が検索しそうなキーワードで上位表示されて、尚且つクリックされて、この自殺ダメというサイトを実際に閲覧してもらわないことには、存在しないのも一緒だからです。なので、その作業に着手しました。

 その為に、パソコンを買うことにしました。それまで使用しておったパソコンは、古かったのと、パソコンがあってもろくでもない時間の使い方しかしないという理由で、2013年の9月か10月頃に処分済みでした。なので、年末には、パソコンが無い状態でした。

 なので、スマートフォンしかありませんでした。けど、さすがにスマートフォンだけでは本格的なサイト制作やSEO対策を施すことは無理なので、やはり新しいパソコンを買うことにしました。

 パソコンと言えば秋葉原だろう、ということで、秋葉原に行きました。そこで、色々見て回った結果、ツクモ電機で、モニター二台と、デスクトップパソコン一台を買いました。それは、デスクトップパソコンの方は六万円程度しましたけど、ライフカードのリボ払いで買いました。結局、未だにライフカードの借金は上限の30万円付近をウロウロしているだけで、何年経過しても、全然減らないのでした。

 それで、海岸清掃の仕事が終了した頃から、本格的に自殺ダメへの追加の拡充作業及び集客作業を開始しました。それは翌年になっても続きました。よく覚えていないけど、とにかく、少しずつ、継続して、何かしらの作業をしていたようです。

 でも、確か年末から年始にかけて、漬物工場にて、漬物製造のアルバイトをしました。それは九日間連続勤務という激務を選択してしまい、かなりキツかったのですが、やり遂げました。けど、またやはり、出会い系で出会った女に、数万円使ってしまったりして、稼いだ金の大半が性欲のせいで消えてしまったのでした。性欲だけが、多額の現金を俺から奪っていく。俺自身の身体なので、[俺から奪っていく]という表現は変な気もしますけど、やはり性欲が旺盛過ぎるのに、無料でセックスが出来る相手がいないせいで、そうなってしまうのです。我慢するということは、その当時は不可能でした。今もやはり不可能です。金があれば、女を抱きに行ってしまいますから。ああ、セックスしたい。食欲や物欲に比較して、性欲が段違いに強い・・・困ったものだ。人生破滅だよ。

 それで、その後は、悩みながらも、拡充作業をしていった。けど、やはり暗中模索の状態だったので、あまり進まなかった。そして2014年の2月頃から4月末までは、某工場でアルバイトしていた。時給は800円とかだったかな。五月半ばからは海岸清掃の仕事があったから、それまでの三か月間限定の仕事を探していたからだ。あと、その頃は俺は、自分は本当に何をやってもダメな人間だ・・・という思い込みが深くて、簡単な仕事、超単純な仕事しか応募しなかった。だから、そんな最低時給付近の仕事しか応募しなかったな。

 今から思えば、臆病なんだけど、しかし青山に騙されたと確定したのが、その年の2月頃だし、借金は全然減らないわ、性欲には負けまくるわ、人生全然ダメだわ・・・という負の連鎖でもって、何か新規に難しいことに挑戦するという気概など、なかったのだ。で、当初、その仕事は、週に六日と書かれていたので、時給が低くても、けっこう稼げるかな?と思ったのだが、最初の頃は週五でした。週六になったのは、かなり後の、残り僅かな時だったな。それでも、真面目に出勤して、三か月で合計46万円程度は稼いだという計算だった。しかし、五月にも入ると、役場からの税金の支払いやら、健康保険料の支払いやら、昨年から支払っていなかった国民年金保険料の支払いとかで、どんどん減ってしまった。あと、当然、性欲にも敗北してしまったのだろう、度々、多分。なので、殆ど何も残らなかった・・・。

 それで、四月末頃から、五月半ばまでは、自殺ダメの拡充作業とかしておった。んで、五月の13日から、海岸清掃の仕事が開始した。まあ、昨年と変わらずで、日給9000円で交通費が出て、半端ではない月に限り、厚生年金と健康保険料に会社で入る、ということだった。まあ、健康保険料はその年の分は全部、俺は親に支払ったんだけど、別に返金とかされてないけどな。だって、食費とか家賃とか全然支払っていないからな。別にいいや。

 本当に駄目だ。けど、今はどんなにクズでダメ人間と言われようが、この自殺ダメへの集客システム、インターネットにおける自殺志願者救済システムを確立することは急務なので、別にその他のことはいいや。クズでも、とりあえずクズのままでよい。クズを直すのは、それらの当面の目標が終了してからでよい。

 それで、自殺ダメの目次制作とかもやりつつ、あと新たな霊的知識の本もタイピング完了しつつ、継続的に自殺ダメの拡充作業を行っていた六月頃、突如、自殺ダメへの集客で多大なる貢献をしておった[自殺者の画像]のページが、全部削除されてしまった。その理由は、多分こうだ。

 その時に、自殺ダメへの誘導サイトとして、新たに複数のドメインを取得し、複数のサイトを制作している最中であった。それで、自殺ダメへの集客において、無修正の自殺者のグロい写真集が有効であったので、新規のサイトにも大量に、新しいグロ画像を掲載しておった。そうしたら、それを誰かがブログ運営会社に通報したのか、或いはブログ運営会社のパトロール社員が発見したのか知らぬが、いきなり削除されてしもうた。

 [いきなり]というのは正確ではない。ちゃんとブログ管理会社からは、[○月○日に削除します]という案内は来ておった。でも、そのメールアドレスというのが、普段全然開かないメルアドなのだ。ヤフーのメルアドだったのだがな。それで、その警告が来ていることを知ることが出来なかった。結果的に、いきなり削除された、という格好となった。

 それで、その当時の私はひどく落ち込んだ。それまで、かなり訪問者数は回復傾向にあったのだ。一日の重複なしの訪問者数が、最高で4200人程度まで達した日もあったし、平均では2000人程度であった。でも、その[いきなりメインの集客商品が全部削除された事件]があったせいで、ガクンと訪問者数は減少してしまった。最初は500人程度まで落ち込んで、その後、更に200人程度まで落ち込んでしまった。まあ、例えるならば、今まで大いに賑わっていた商店が、いきなり閑古鳥が鳴くような、閑散とした状態となってしまった・・・というようなものです。

 それで、一時期自暴自棄になってしまいました。だって、一生懸命に制作した結果が、完全な裏目になったのですから。皆さんも経験はあるでしょう、努力したのに、それが完全なマイナス効果にしかならなかったという経験が・・・それならば最初からその努力をしなければよかった・・・という経験が。まあ、俺だけかな、そんな経験は。

 とにかく、しょぼ~ん、としてしまいました。その後、幾つか自殺ダメへの誘導サイトの制作を試みましたが、上手くいきませんでした。その時は、上手な誘導サイトの制作の仕方が、暗中模索状態だったのです。なので、作っては没、作っては没という作業の繰り返しであり、ドメインを七つ程度無駄にしました。まあ、一つのドメインで継続して制作作業を続ければ良かったのかもしれませんが、その頃の俺は、ドメインとサイトタイトルを被せておったので、新しいサイトを作る時に、旧ドメインを引き継げなかったのです。まあ、あと、上手く行かなかったドメインを引き継ぐなんて、不吉すぎて嫌だったのです。

 で、結局、海岸清掃の仕事は5月13日から12月19日まであったのですけど、その間、ろくな進捗はありませんでした。借金返済にしても、リボ払い分を支払っては、また性欲に負けてイオンカードのキャッシングで数万円下して風俗に行ったりしていたので、全然減りませんでした。ライフカードも、減ったら減ったで、また何かネット通販とかエロサイトの会員権とか買ってしまっていたので、こちらも借金額は全然減りませんでした。とにかく、女に触るだけでも、日当数日分が一気に消し飛びますし、オナニーにしても、エロサイトに高い金を支払って会員になったり、オナホールを一気に9つ位買ってしまったりして、本当にもう、性欲だけが重たい足枷となっておったのでした。性欲性欲性欲性欲・・・本当は、相手さえおれば、毎日セックス、一日三回セックス、四回セックス、常にお尻触ったり、おっぱい触ったりしたい程の性欲の持ち主なのに、相手がいないので、オナニーで我慢しているのが現状なのです。だから、性欲旺盛、性欲過多というのは、これは、相手がいれば快楽ですが、いなければ、とてつもない苦しみなのです。なにせ、激し過ぎる欲望が解消出来ないのですから。オナニーでは、虚しいだけだしね。自分の手で射精するのだから・・・虚しいよ。あと、アマゾンで中古のエロ本を大量に選ぶ時に、夜の八時頃から、明け方の四時頃まで、休憩なしでずっと選定しておったりな。中古のエロ本一冊数百円で、それを一万円分、どれがいいかな・・・というようにね。風呂も入らずに、射精しないようにチンコを刺激しながら、そんな超長時間、エロエロエロエロで拘束されておったのでした。だから、本当に、同じように性欲旺盛な女性のパートナーが出来ない限りは、私の、この地獄のような性欲からは、逃れられないのです。

 それで、結局、パチンコもちょくちょく行っては、あの当たらないパチンコ屋のパチンコ台に座り、イライラしながら二万円を献上したりさ・・・もう、何も上手くいきませんでした。精神面も、自殺防止サイト制作の具体的な成果面でも、借金返済面でもね。だから、もう11月頃には、絶望して、土曜日から月曜日までの三日間は休日なのですが、それも海岸の砂浜にシートを敷いて、絶望しながら寝転がっておりました。まあ、それは、2013年の年末でもそうでした。絶望して、もう生きる気力がなくなり、別に大してやりたくもない釣りなどしたりして、虚しく時が過ぎていきました。

 あと、出会い系サイトで、女が欲しいと、ポイントを使いまくって、女にメールしまくったのですが、誰一人、恋人にはなってくれませんでした。まあ、俺がセックスセックスセックスしまくりたいという欲望・願望がありまくるのがいけないのだろうけどさ。事実、セックスしたいのだから。

 あと、恋人が欲しくて、出会い喫茶なるものも頻繁に行きました。そこで、ただ単に女に飯を奢っただけで、五千円も支払った時は、後々、腹が立ちました。「なんでこっちがランチ代1500円くらい奢ってやって、しかもその出会い喫茶の入店料と女性を連れ出す料金の合計五千円位支払って、更にそいつに飯に付き合ってもらっただけで五千円も支払わねばならないんだ!!!」と、怒りましたけど・・・でも、その時の俺は、一回でもいいから、女性と食事をしたい、デートをしたいという思いから、そんなバカげた金を支払ってしまったのでした。

 だって、今もそうだけどさ、結局、一回も女性と食事とか、デートとかしたことないんだから。まあ、上記の体験は、それはこっちが金を支払って付き合ってもらったのだから、別にデートでも何でもないけどな。ただの女版便利屋に過ぎない。しかも、その女、全然好みじゃないし。ただ、その出会い喫茶の店内にいた時に、店員に「あの娘どうですか?」と促されたので、勢いで誘ってしまっただけだ。俺はああいう女は好みではなかった・・・。

 あ~ぁ、あとは、出会い喫茶で出会った女とセックスしたりさ。勿論、無料でヤラせてくれる筈もなく、こっちがラブホテル代も含めて、大金を支払うんだけどさ。でも、情けないことに、性欲には必ず敗北してしまうのだ。食欲や物欲には勝てるが、性欲には勝てないから。

 そんな感じの虚しい時間、何もかも上手くいかないまま、直ぐに年末になってしまい、海岸清掃の仕事も終了してしまいました。結局、全然借金は減らず、むしろ増えてしまいました。風俗に行きまくったせいです。ああ、本当にもうね、性欲が憎い・・・けど、性欲を征することは出来ないし、制することも出来ないのだ・・・ああ、好きな時に好きなだけお尻やおっぱいを触らせてくれたり、好きなだけキスさせてくれたり、好きなだけ膣に挿入させてくれる女性いないかな・・・好みの女性でさ。でも、出会い系とか出会い喫茶で色々と飛び回って探してみたが、そんな女には出会えなかったのだった。全員、金目的の女ばかりなのであった。