排他的な善行

二十、同じ考え方、同じ思想、同じ政党の人同士の間だけで行われる善行とは正しいものですか。

 正しくありません。なぜなら、人類は皆兄弟であり、政党、宗派といった考え方は必然的に廃止されるべきものであるからです。真のキリスト教徒は同胞達を兄弟として見ることが出来、助けを必要としている者を救済する前に、その人が何かを信じ、どう考えているのかなどということを知ろうとはしません。或は、あるキリスト教徒が自分とは違う信仰を持っているからといって、苦しむ者を拒否したとしたら、そのキリスト教徒は、私達に敵を愛さなければならないと教えたイエス・キリストの教訓を守っていることになるでしょうか。ですから、何も意識することなくその苦しむ人を救済してください。もしその人が宗教上の敵であるとすれば、そうすることが彼にあなたの宗教を受け入れてもらえるようにする方法であり、あなたがその人を拒否したとすれば、その人はあなたの宗教を憎むことになるでしょう。(聖ルイ パリ、1860年)
       
       
自殺してはならない霊的な理由 自殺志願者は、まず[自殺の霊的知識]を読んで!
[自殺の霊的知識]へ