他人に与えられた利益への感謝の祈り

四十四、
<序文>エゴイズムによって支配されていない者よ、あなたの隣人に起きた良い出来事を喜んでください。たとえあなたが祈りを通じてそれを願ったのでなかったとしても。

四十五、<祈り>神よ、「○○」に起きた幸せにより、あなたが崇められますように。
 善霊よ、その幸せの中に彼が神の善意の力を見つけることが出来るようにしてください。もし、その良い出来事が試練であるならば、その出来事が未来において彼の不利益となってしまわないよう、その出来事を正しく利用し、そのことで自惚れてはいけないのだということを気付かせてあげてください。
 私を守り、私の幸福を願ってくれている善なる守護霊よ、私の心から全ての羨みと嫉妬の気持ちを取り除いてください。
       
       
自殺してはならない霊的な理由 自殺志願者は、まず[自殺の霊的知識]を読んで!
[自殺の霊的知識]へ クラウドファウンディングの案内