自殺志願者は、真実を知ってください。このサイトには、自殺した者の死後の真実が多数掲載されていますので、よく読んでください。あなたが自殺してから真実に気付いても、もう遅いんです。死ぬ前に、霊的な知識を得て、絶対に自殺は回避してください。サイトトップはこちら→自殺ダメ





 自殺の現場に偶然に遭遇してしまった人は、並みの精神力の人であれば、大きなショック、衝撃を受けるでしょう。それは、インターネットという仮想空間のパソコンのモニターで、実際の飛び降り自殺者の写真や動画を見るのであれば、その自殺現場にいた訳でもなく、自宅という絶対安全圏にいながらポテトチップス等のつまみを食いながら閲覧することが可能なので、真の恐怖は味わえないだろう。それは本物の自殺現場の写真ではあるが、しかし実際のその場にいた訳ではないので、その自殺現場の匂いとか、雰囲気とか、陰湿極まる空間の淀みとかは感じ取れないからな。

 昔、岡田有希子という、まだ18歳のアイドルがいたそうな。でも、何かがあって、ビルから飛び降り自殺してしまったそうな。そうしたら、当然、即死出来るような高さが落下したし、下に衝撃を緩和するような茂みとか駐輪場の屋根とかはなく、ただの固いコンクリートの地面にモロに激突してしまったらしく、脳みそが飛び散ったらしい。

これが実際の岡田有希子の飛び降り自殺現場の写真らしい。カラー版がありました。よく見ると、脳みそが飛び散っている。いくら綺麗な見た目でも、人の内部は気持ち悪い臓物だからな。飛び降り自殺なんてしたら、それらが外部に飛び出てしまうのは仕方がない。

b0033699_157591


 う~ん、これを見ると、インターネット上で拾った写真だけを見ても、かなりの衝撃、ショックなので、実際に自殺現場にいてこの飛び降りに遭遇したとしたら、もう一生トラウマだと思われる。写真を介してと、実物とでは雲泥の差だろうからな。とても衝撃だ。あと、岡田有希子の飛び降り自殺の時の様子を報じたニュース動画も、インターネット上に出回っているので、勝手に見たい人は見てください。

 これの他にも、私の製作したこの自殺ダメには、有名人ではないが、無名の人達の飛び降り自殺とか首吊り自殺とかの実際の自殺者の写真が多数掲載されているので、戒めとして見たい人は、というか、このサイトに訪問している時点で、あなたも少なからず自殺願望があったのだと思うので、そういう人は、ちゃんと死んだ人を見ておくのも、自殺予防の重要な一環かもしれないな。

 自殺動画は、私のサイトからはリンクされていないし、動画は自殺ダメには掲載していない。なぜなら、自分のブログに動画をアップさせる機能や仕組みが分からないからだ。なので、当サイトは写真だけだ。でも、インターネット上で視聴した自殺動画に関してコメントを言えば、線路に飛び込んで、身体が腰の部分で真っ二つに切断された男の自殺動画と、女の自殺動画を視聴したことがある。でも、二人とも、不思議なことに、まだ生きていた。警察官が到着していたということは、飛び込んでから、つまり身体を胴体と下半身とに切断されてからパトカーが到着するまで、まだ生きているということだ。普通はそんな事態になれば即死だと思うのだが、そいつらはまだう~う~呻きながら苦しそうにクネクネしていたぞ。だから、まあ、それは自分の意思で勝手に飛び込んだ結果としてそうなったのだから、自業自得な訳だが・・・まあ、鉄道、電車に飛び込んでも、必ずしも絶対に死ねるという訳ではないということだ。そういう自殺現場の動画も、そして静止画、つまり写真もありましたよ。それはかなりの衝撃であった。あのね、鉄道への飛び込み自殺だけは、損害賠償請求の問題もあるし、清掃者の精神の問題もあるし、また自殺未遂で終われば深刻な身体的な欠陥という後遺症を抱えて一生生きていくことになるので、絶対に止めなされ。それに、何万人もの人に時間を遅らせるという迷惑をかけることになるし。目撃者には精神的な衝撃を与えることになるし、自死家族は遺族として苦悶することになる。そういう自殺現場は最悪だよ。

 だから、みんなも、そういう自殺現場を発生させない為にも、自ら死ぬのはよしなさい。富士の樹海、いわゆる青木ヶ原樹海にしたって、腐りかけの死体は蛆が大量に湧いているだろうし、夏場なんて最悪だな。腐敗臭が・・・まあ、これは首吊り自殺の自殺現場も同様らしいがな。糞尿垂れ流しであり、そして死亡直後に即発見されるならばまだマシだが、死後数日も経過すると、身体の至る所から蝿が卵を産みつけ、しばらくすると孵化して蛆が大量に湧き上がり、もうその人は死んでいるのに、白い模様がウネウネと動くという、最悪だよな。そんな自殺現場の写真を見たことがあるぞ。首吊りをした女子高生の身体が腐敗ガスで膨張して、元はスリムだったろうけど、象の足みたいに全身がドス黒い紫色に変色して膨張していた。まあ、写真なので、臭いは分からないが、相当な腐敗臭であることは間違いない。伝染病とかの心配もあるし。そんな自殺現場を清掃する人の身にもなってあげた方がよいよ。

 とにかく、自殺現場は写真にしろ動画にしろ、今まで閲覧してきたものはどれも衝撃的だったし、あなたの家族も、あなたが飛び込みとか首吊りとか飛び降りとか硫化水素とか練炭とかで自殺してしまえば、簡単に遺族と呼ばれるようになってしまう。そして残されたその遺族は、とても苦しい思いをし続けることになろう。だから、何も金で困っているのならば自己破産すればいいだけだ。借金返済の為に、自分が犠牲になって自殺で保険金を貰おうとか考えない方がよいよ。

 自殺現場なんて、衝撃的な出来事なんだから、遭遇しないに越したことはない。それはインターネットで写真は動画を見るに留めておけ。そしてあなた自身がその現場の自殺者自身にならないように、生きる意味を霊的知識を、そして真理をちゃんとこの自殺ダメとかで勉強して、身につけて前向きに生きて行って欲しいよ。
       
       
自殺志願者は、まず[自殺の霊的知識]を読んで!
[自殺の霊的知識]へ