音無響子55555555
自殺志願者は
自殺してはならない霊的な理由

 この[自殺サイト 自殺方法 自殺ダメ]は、霊的な知識のない自殺志願者に、スピリチュアリズムに基づく霊的な知識を授けて、自主的に自殺を回避してもらい、自殺の危機から救うサイトです。又、自殺志願者でなくても、霊的知識を知ることにより、前向きに生きる気力が湧いて来ると思いますので、是非読んでください。

 [スピリチュアリズム]とは、霊界側が、現世の人間達に、死後の世界は本当にあると伝え、生きる意味に本格的に気付いてもらい、[どうせ死ねば全て終わりだ・・・]なんていう絶望的な感情のまま生きないで欲しいと願って始められた働きかけのことです。


 [自殺サイト 自殺方法 自殺ダメ]には、各種霊的知識が多数掲載されています。それらは[カテゴリ]や[サイトマップ]から辿れます。ここでは簡単な補足説明と共に、各種霊的知識の内、入門編とでも言うべき初心者でも比較的理解し易い霊的知識を紹介したいと思います。その他の霊的知識に関しては、[カテゴリ]や[サイトマップ]より辿ってください。


 ■[自殺の霊的知識
 [自殺の霊的知識]では、自殺に関連する霊的知識を紹介しています。[シルバーバーチの霊訓]、[霊の書]、[スピリティズムによる福音]、[霊との対話(アラン・カルデック)]、[迷える霊との対話(C・A・ウィックランド博士)]、[小桜姫物語]から、[自殺]に関する文章を抜粋し、紹介しています。

 ※関連リンク[シルバーバーチについて]、[霊の書について]、[アラン・カルデックについて]、[C・A・ウィックランド博士について]、[小桜姫物語について


 ■[シルバーバーチの霊訓
 [シルバーバーチの霊訓]では、シルバーバーチという高級霊(霊界で高い地位にいる偉大な霊)が語った内容を掲載しています。シルバーバーチは、英国で1920年から1981年まで、英国人のモーリス・バーバネルを霊媒として、交霊会にて現世の人々に、真の生きる意味を語り続けた高級霊です。その内容は、その高尚さから[ダイヤモンドの如き輝き]と評されています。

 ※関連リンク[シルバーバーチ(wikipedia)]、[シルバーバーチについて


 ■[霊の書
 [霊の書]は、アラン・カルデックが様々な高級霊と対話し導き出した、この世を正しく生きる為の、高級霊からのアドバイス集とも言うべき書物です。この世の損得勘定の視点ではなく、明確に霊的な視点から語られた珠玉の名言集です。

 ※関連リンク[アラン・カルデックについて


 ■[霊との対話
 [霊との対話]は、アラン・カルデックが霊媒に憑依した様々な霊(善人も悪人も普通人も)と対話して研究した、死後世界を知る為のバイブルです。我々が死んだ後、生前どのような生き方をすれば、死後にその影響が表れるのかが明確に分かる対話集です。特に悪人が死後にちゃんと裁かれ苦しんでいる事例は、あらためて因果応報という目に見えない法則は実際にあるのだと実感することが出来ます。

 ※関連リンク[アラン・カルデックについて


 ■[スピリティズムによる福音
 [スピリティズムによる福音]は、アラン・カルデックが霊媒に憑依した複数の高級霊から様々な話を聞いたものを纏めた書物です。新約聖書やイエスに関する話が多数出てきます。なので、新約聖書を読んだことのない人には内容が今一トンチンカンな部分もあるかもしれません。しかし、大変に高尚な内容なので、実に為になります。

 ※関連リンク[アラン・カルデックについて


 ■[迷える霊との対話
 [迷える霊との対話]は、アメリカ人の精神科医であるC・A・ウィックランド博士が、妻で霊媒のアンナに憑依した様々な霊達(主に霊的知識が全然無いが為にすんなり霊界に行けず、この世をフラフラと彷徨っていた霊)との対話の記録です。自分が死んだことに全く気付いていない霊や、知らず知らずの内に他人に憑依してしまい、その人の人生を滅茶苦茶にした実例等が多数掲載されています。

 ※関連リンク[C・A・ウィックランドについて


 ■[ベールの彼方の生活
 [ベールの彼方の生活]は、牧師であったジョージ・オーエンが受け取った霊からのメッセージの記録です。ここではその中から、特筆すべき部分を抽出して紹介しています。死後の世界の仕組みがよく分かると思います。

 ※関連リンク[啓示の受信者 ジョージ・オーエン


 ■[私の霊界紀行
 [私の霊界紀行]は、霊能力者のF・C・スカルソープが、指導霊に導かれて幽体離脱をし、生きたまま霊界を探検した記録です。この記録を読むことにより、霊界とは、フワフワした実態のない世界ではなく、ちゃんと実態のある世界であるということが得心出来ます。

 ※関連リンク[特になし]


 ■[死後の世界
 [死後の世界]は、霊能力者のJ・S・M・ワードが、各種の霊能力を使い、霊界の仕組みを解き明かした記録です。その記録は二つあり、一つはワードの叔父さんの霊(普通人)の記録であり、もう一つは生前に英国軍の陸軍士官だった男の霊(悪人)の記録です。いずれも当人達が死後の世界に赴いてからの貴重な記録が記されています。これを読めば、やはり因果応報という昔からの言い伝えは正しいのだと得心出来ます。

 ※関連リンク[J・S・M・ワード[死後の世界]解説


 ■[小桜姫物語
 [小桜姫物語]は、戦国時代に北条氏に滅ぼされた三浦一族の武将・三浦荒次郎の妻である、通称[小桜姫]と呼ばれる女性からの通信文です。日本に最初にスピリチュアリズムを紹介した、日本の霊界研究の第一人者である浅野和三郎の妻・多慶子夫人に憑依して、浅野和三郎に自身の霊界での体験を話した記録です。他の記録は外国人の霊の記録ですが、小桜姫は純日本人の霊なので、外国の霊との違いが色々と面白いと思います。

 ※関連リンク[小桜姫物語について]、[スピリチュアリズム訳者 浅野和三郎について


 ■[新樹の通信
 [新樹の通信]は、日本にスピリチュアリズムを紹介した先駆者・浅野和三郎の息子で、若くして病死した新樹が、母で霊媒でもある多慶子夫人に憑依し、霊界での体験を複数回に渡って通信して来た記録です。この記録も[小桜姫物語]同様、純日本的な霊界の話となっています。

 ※関連リンク[スピリチュアリズム訳者 浅野和三郎について


 ■[スピリチュアリズムについて
 [スピリチュアリズムについて]は、文字通り、スピリチュアリズムについて記述しています。これを読めば、スピリチュアリズムがどのようなものなのかが大体理解出来ると思います。

 ※関連リンク[特になし]


 ■[各種霊的知識
 [各種霊的知識]は、私が今まで読んだ霊的書物の中(シルバーバーチの霊訓等の主要なものは除く)から、特に有用だと思いピックアップした文章を掲載しています。初心者にも分かり易い文章が揃っています。

 ※関連リンク[特になし]


 ■[各種霊的能力の解説
 [各種霊的能力の解説]は、いわゆる[超能力]や[霊能力]と呼ばれている能力について説明しています。科学的に説明不可能だった事象についても、これらの知識を身に付ければ、理解可能かと思います。

 ※関連リンク[特になし]


 ■[霊に関する話
 [霊に関する話]は、文字通り、霊が実在する証拠となる話を列挙しています。外国人の霊の例と日本人の霊の例が掲載されています。霊の写真も掲載しています。

 ※関連リンク[特になし]


 以上が、[自殺サイト 自殺方法 自殺ダメ]内に掲載されている、初心者向けとして私が選んだ霊的知識です。その他の霊的知識に関しては、[カテゴリ]や[サイトマップ]より辿ってください。


 また、[自殺サイト 自殺方法 自殺ダメ]以外にも、霊的知識を豊富に紹介している霊的知識修養サイトが存在します。ここでは、二つの霊的知識修養サイトを紹介します。そちらも是非御覧ください。


 ■[スピリチュアリズム・ブックス]=各種霊的知識が豊富に掲載されています。私が霊的知識に初めて触れたサイトです。
 ■[自殺の甘い罠]=自殺してはならない霊的な理由が多数掲載されています。


 以上です。それでは、引き続き[自殺サイト 自殺方法 自殺ダメ]をご覧ください。
       
       
自殺志願者は、まず[自殺の霊的知識]を読んで!
[自殺の霊的知識]へ